代行費用が4980円。会社設立は東京都中央区日本橋のBPS行政書士事務所にお任せ下さい。お問い合わせフォーム24時間無料相談受付     
ホームへ
サービス
会社設立代行
会社設立代行費用が3980円会社設立Q&A
助成金サポート
お問い合わせリンク
税務相談、節税ならBPS税理士事務所会社設立の疑問を解消 会社設立.com中小企業経営者のビジネス用語集 
ITを活用した経営支援を行っています。経営情報支援サービス
企業経営者・経営幹部の皆様のための経営情報 医業経営者の皆様のための経営情報
事務所紹介
アクセス
ブログ
社員ブログ
営業地域
【東京都】
中央区、千代田区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、葛飾区、江戸川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、23区外 全域【神奈川県】全域【千葉県】全域【埼玉県】全域



B
PS税理士・行政書士事務所は
東京都の若者ジョブサポーターです

会社設立事前準備
これより会社設立にあたって、必要な事前準備についてご説明致します。
@印鑑証明書
発起人 1通
取締役 取締役会非設置会社の場合 1通
取締役会設置会社の場合 代表取締役のみ1通
発起人かつ取締役の場合 2通
※法人が発起人になる場合〜印鑑証明書1通+登記簿謄本1通
※監査役については、登記申請するうえでは不要
※印鑑証明書は定款認証を受ける日から逆算して3カ月以内のもの
A個人実印
会社設立には、出資者(発起人)や取締役の実印が必要になります。
B通帳
資本金の払込手続きを行う通帳。新しく口座を作る必要はなく、すでに使用している出資者(発起人)名義のものでかまいません。なお出資者が複数人いる場合には、いずれかの出資名義の口座を1つ使用します。
C会社実印の発注

法務局に登録する会社の印鑑です。法務局へ登記申請書類等への押印に使用しますので、設立予定日から逆算し、ある程度日程に余裕を持たせて購入しておくと良いでしょう。

D資本金の振込
定款及び発起人決定書で資本金額の内訳が決定されたら、出資者(発起人)のうち1人の個人名義の口座へ資本金額の振込作業を行う。振込のタイミングは、払込金額が確定し定款内でその内訳を記載している場合は定款作成日以降に、または発起人決定書により払込金額を確定した場合は、その決定の日以降に振込をすることになります







当事務所では、無料相談を実施しております。
会社設立でお悩みの方は、お気軽にご利用下さい。




〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町1−5−7YOUビル9F-B / Tel:03-5614-0522  / Fax:03-5614-0523  
Copyright 2009 BPS行政書士事務所. All rights reserved